短期間で運転免許取得

合宿免許に参加する最大のメリットというのは、やはり短期間で免許の取得ができるという点でしょう。普通に運転免許の取得を行う場合には、まず教習所まで通って実技と学科を受けるのですが、実技と学科を受けるという点では変わりないものの、合宿免許であれば毎回通う必要がありません。そのため、天候が悪い日などはとても助かると言えるでしょう。また、教習所に通う場合には、実技も学科も予約を事前に取っておく必要があります。

なぜなら自由参加にしてしまうと、人数が多くて教室に入りきらない場合や、車の手配数が足りなくなることがあるからです。その点合宿免許の場合には、最初から人数制限が行われているので、毎回予約を取る必要もありませんし、いっぱいだから別の日を選ぶという必要もありません。しかも毎日のように教習や学科を受ける必要があるので、その分短期間で運転免許の取得が可能になるのです。短ければ大体2週間で運転免許の取得が可能になっています。

では、教習所に通った場合、どれぐらいの期間で運転免許が取れるのかというと、予約の状況などによっても異なるので、人によってかなりの大差が出てしまいます。学校や会社に通いながら取得している人であれば、半年前後かかってしまうこともあるでしょうし、毎日のように通ってうまく予約を取れたとしても、1ヵ月以上はかかってしまうでしょう。当サイトでは合宿免許を利用して取得する運転免許についての情報をいろいろと記載しています。